シルクスクリーンの版の作り方は 約5〜6種類あります。
そのうち、ここでご紹介するのは「写真製版直接法」と呼ばれるものでこの道の業者、ほとんどがこの方法で仕事をしています。
感光性乳剤(このページでは単に「乳剤」ということにします)は水溶性ですが、特殊な波長の光を受けると固まって水に溶けなくなります。
その特性を利用して版を作ります。
版の構造はスクリーン面をインキの通る布目にしたり、布目を詰めてシート状にしたりしています。
製版フィルム(このサイトで別のページで説明)を通して、版に光をあてるのですが、その方法に二通りあります。
いずれもスクリーン張り枠と製版フィルムの作り方は共通です。
版に光をあてることを「焼き付け」または「露光」と言います。
その作業をする道具を「焼き付け機」または「露光機」「製版機」などと、呼び名はさまざまです。ここでは「露光製版機」ということにします。(露光製版機のしくみは別のページで説明しています)
シルクスクリーンの製版はほとんどがこの方法によるものです。

シルク
次にご紹介するのは弊社で考案した「露光センサー」を使用しての製版です。
これでしたら露光製版機はいりません。光はお日様です。
なにぶんにもお日様ですから、照ったり曇ったり、夏のカンカン照り、夕暮れのにぶい光。光線の強さは不安定ですね。
それを露光センサーを使って感光した分の量を計りがら一定の時間をさぐります。
クス

焼き付けの終わった版の仕上げはいずれも同じです。



サイトのご案内

製版

プリント

展開

動画セミナー

コミニュケーション


シルクスクリーン


シルクスクリーン


シルクスクリーン

クリーン


シルクスクリーン


シルクスクリーン








シルクスクリーン


シルクスクリーン


シルクスクリーン


シルクスクリーン


シルクスクリーン


シルクスクリーン























シルクスクリーン




シルクスクリーン














シルクスクリーン
シシルクスクリーン
シルクスクリーン
シルクスクリーン
シルクスクリーン

今、ご覧のページは「製版」の です

弊社へのご来訪
商品をご覧になるため、また、弊社の担当者とお話する目的で、アポなしで来られる方がいらっしゃいます。
通常は担当者は会社にいません。
事前に、必ずご連絡下さいますようお願い申し上げます。

メールフォーム
メール(3@sankyoh.com

有限会社 三協転写(さんきょうてんしゃ)

〒660-0062
兵庫県尼崎市浜田町3丁目11番地

このホームページのすべての内容に関して、
無断転載を固くお断りいたします。
自分で作